済州4・3事件71周年大阪慰霊祭

約3万人が亡くなったと言われる済州4・3事件。済州出身者が多く住む大阪では、毎年犠牲者慰霊祭を開催しています。

済州4・3事件 犠牲者慰霊碑建立募金協力のお願い

慰霊碑建立のための募金事業は終了しました。関心をお持ちくださり、有り難うございました。

済州4・3事件50周年を機に大阪で始まった慰霊祭、真相究明の取り組みから20年が経過しました。

これまで大阪において、在日本済州4・3事件犠牲者遺族会済州島4・3事件を考える会・大阪は車の両輪となり、在日済州人をはじめとして在日同胞、日本市民そして済州との連携・支援・協力のもと、毎年、犠牲者慰霊祭を挙行してまいりました。

そしてこのたび70周年事業の一つとして、大阪の地で済州4・3事件により犠牲となられた方々の慰霊碑を建立する計画を立てました。幸い大阪市天王寺区統国寺がこの計画に賛同くださり、敷地の一部をご提供いただけることになりました。

慰霊碑の建立は犠牲になった方々の魂や遺族の方を慰めるのはもちろんのことですが、ここ大阪でも関係の深い済州4・3事件の記憶を永く残すことにより平和・人権の大切さを思いおこし二度とこのようなことが起こらない世界になることを願っているものです。

この20年間、全くの自主的な取り組みから始まり、2000年の「済州4・3特別法」後は済州道から補助金等も頂いて様々な働きをしてきましたが、慰霊碑はそれに頼らず善意の寄付でもって建立する予定です。

慰霊碑の建立のためには約350万円程度の資金が必要です。

毎回、お願いばかりで心苦しいところではありますが今一度慰霊碑の建立基金にご賛同くださるようお願いいたします。

2018年6月

在日本済州4・3犠牲者慰霊碑建立実行委員会

【後援・協力】
済州4・3犠牲者遺族会済州4・3研究所済州4・3平和財団済州民芸総、済州4・3真相糾明と名誉回復のための道民連帯
【協賛】
関西済州特別自治道民協会

f:id:y-support:20160424163535j:plain

2018年7月27日、済州道議会で開かれた記者会見の模様(動画)。

f:id:y-support:20180706085013j:plain

在日本済州4・3犠牲者慰霊碑建立実行委員会

【常任代表(順不同)】
呉光現、金恵順、金文男(以上、在日本済州4・3犠牲者遺族会)/文京洙(立命館大学)/藤永壯(大阪産業大学)/伊地知紀子(大阪市立大学)/梁優子、張征峰(以上、済州島4・3事件を考える会・大阪)
【連絡先】
544-0002 大阪市生野区小路3-11-19
特定非営利活動法人聖公会生野センター気付 担当・呉光現
電話: 06-6754-4356 FAX: 06-6224-7869
e-mail: 43osaka@freeml.com

除幕式は本年11月を予定しています。

募金目標額 350万円

 

f:id:y-support:20180706085013j:plain