済州4・3事件71周年大阪慰霊祭

約3万人が亡くなったと言われる済州4・3事件。済州出身者が多く住む大阪では、毎年犠牲者慰霊祭を開催しています。

対馬で4・3慰霊祭開催

さる9月29日に対馬で日韓の市民による済州4・3合同慰霊祭が開催されました。済州で海に捨てられた4・3犠牲者の遺体は遠く対馬にまで流さていました。漂着した遺体を弔うために地元住民が供養塔を建立し、これをきっかけに詩人の金時鐘さんが呼びかけて慰霊祭が開催されることになりました。

ここでは慰霊祭を伝える記事へのリンクを中心に紹介します。

  • 犠牲者漂着の歴史、日韓継ぐ 韓国・済州島の民衆虐殺、対馬で今年も慰霊祭(朝日新聞大阪本社版2019/09/20) 
  • 日韓市民が合同慰霊祭 済州島虐殺、長崎・対馬で追悼(共同通信2019/09/29)
  • 日韓の市民が対馬で慰霊祭 済州島「4・3事件」(朝日新聞大阪本社版2019/09/30)
  • 日本の対馬で「済州4・3慰霊祭」が開かれた理由は(ハンギョレ2019/10/01)
  • 【社説余滴】対馬済州島を結ぶ碑 中野晃(朝日新聞2019/10/13)
  • 暗闇の光、日本・対馬4・3慰霊祭(済州の声)
    • (1) 時代と国籍を越えて…済州4・3の霊を見守った日本人たち 父の遺志を継ぎ慰霊塔を守った江藤幸治、「漢拏山の会」の長田勇(2019/09/30)
    • (2) 恨(ハン)を抱いた海の道に両手を合わせた韓国・日本市民 第3回4・3犠牲者対馬慰霊祭フォトニュース(2019/09/30)
    • (3) 異邦人の真心、4・3遺族会と平和財団が応える番 紆余曲折の慰霊祭、「冷淡」と感じられないように(2019/10/03)
    • (4) 「しかばねで対馬に漂着した済州人たちにとって私は卑怯な人間」 在日済州人金時鐘詩人「対馬4・3慰霊祭、韓日市民がひとつになる契機」(2019/10/04)
続きを読む

4・3受刑者に刑事補償

2019年1月に再審を通じて事実上の無罪が確定した4·3生存受刑者18人に対し、同年8月21日、総額53億ウォンの刑事補償金支給が決定されました。ここではその概要を報じたハンギョレ新聞記事と、刑事補償金額の妥当性を検証した聯合ニュース記事の日本語訳のほか、済州MBC・KBS・JIBSのニュース動画やその他主要なニュース記事へのリンクを紹介します。

  • 済州4・3の時、無念の受刑生活を過ごした受刑者たち... 53億ウォン刑事補償【日本語訳】(ハンギョレ2019/08/21)
  • 済州4・3受刑者53億ウォン台刑事補償金「特恵」vs「正当な補償」【日本語訳】(聯合ニュース2019/08/22)
  • 「国家が補償せよ」4・3受刑者に刑事補償決定【動画】(済州MBCニュース)
  • 「無念の獄中暮らし」…済州4・3受刑者に刑事補償決定【動画】(KBSニュース)
  • 刑事補償決定…特別法改正至急【動画】(JIBSニュース)
  • 済州4・3受刑者18名、71年ぶりに無念の獄中暮らし、53億補償(中央日報2019/08/22)
  • 「70年凝り固まった恨(ハン)が解き放たれました」…済州4・3受刑者、国家賠償「歓迎」(韓国日報2019/08/22)
  • 4・3受刑者、初の「刑事補償」決定…済州社会いっせいに「歓迎」(ヘッドライン済州2019/08/22)
  • 元喜龍済州道知事「4・3生存受刑者、刑事補償決定歓迎」(済州の声2019/08/21)
  • 済州道議会「4・3生存受刑者、刑事補償決定歓迎」(済州の声2019/08/22)
  • 済州4・3研究所「4・3受刑者、刑事補償決定歓迎」(ヘッドライン済州2019/08/22)
  • 民主党済州「4・3の完全な解決のためにいっそう努力」(済州道民日報2019/08/22)
続きを読む

YTN KOREAN 「死の経験を絵に込める」(リンク)

折にふれ制作されているYTN KOREAN 「在日同胞1世の記録」シリーズとして「死の経験を絵に込める 4・3事件目撃者 李景朝」が放映されました。統国寺の大阪4・3慰霊碑も出てきます(2019/07/21掲載)。

YouTubeへのアップロード動画はこちら

 

f:id:y-support:20190126165841j:plain

済州MBC「海女抗日運動」(リンク)

植民地時代における済州最大の抗日運動・海女闘争(1931~32年)を紹介した済州MBCのドキュメンタリー(全10回)。金曜日のローカル番組「생방송 제주가 좋다(生放送・済州が好き)」の中で紹介されました。

さる9月17日には、これまでの放送内容などをまとめて再編集した特集番組「제주해녀항일운동의 기록 '나는 해녀이다'(済州海女抗日運動の記録「私は海女だ」)」が済州ローカルで放映されましたが、好評につき全国放送が予定されているとのこと。そのせいか、済州MBCYouTubeサイトには動画がアップロードされていません。

制作者のキム・フンボムPDが、この作品への想いを綴っています。

「よみがえった「抗日」海女たち:済州MBC創社特集ドキュメンタリー「私は海女だ」、熾烈だった1932年海女抗日運動の記録」

続きを読む

国連で4・3シンポジウム開催

ニューヨークの国連本部で、さる2019年6月20日(現地時間)に「済州4・3の真実、責任と和解」と題し、済州4・3に対するアメリカの責任を問う国際人権シンポジウムが開催されました。

シンポジウムは済州4・3平和財団の主管で、過去清算の世界的なモデル提示を目指し開かれました。今回はこれまで4・3についてあまり伝えてこなかったメディアが報道している点が特徴的です。

ここでは、歴史的なこの行事に関する報道やレポートを改めて整理し、紹介します。すべて原文は朝鮮語ですが、FBに掲載された呉光現・在日本済州4・3犠牲者遺族会会長の日本語訳などを転載させていただきました。ありがとうございました。

続きを読む

「4・3の概要」学習会のご案内

慰霊祭実行委員会の主催ではありませんが、委員会メンバーによる標記のような学習会が開催されます。オープンな学習会ですので、どうぞお越しください。時間の都合での途中参加等も大歓迎です!

 

4・3平和財団機関誌『四・三と平和』頒布のご案内

済州4・3平和財団の機関誌『四・三と平和』(日本語版)を、送料分のご負担でお分けいたします。従来は会員配布の非売品でしたが、第34号(2019年3月発行)から翻訳出版にかかる経費は全額4・3平和財団が負担し、無料配布されることになりました。

(1) 第35号、2019年7月(送料300円) NEW!

71周年追悼式の内容が中心ですが、在日の記事や済州4・3の真相究明に尽力してきた金鍾旻さん、小説「順伊おばさん」の作家玄基榮さんのインタービュー記事等もあり、とても充実しています。

f:id:y-support:20190824134634j:plain   f:id:y-support:20190824134740j:plain

(2) 第34号、2019年3月(送料300円)

f:id:y-support:20190622112220j:plain  f:id:y-support:20190622112526j:plain

続きを読む