済州四・三 73周年大阪慰霊祭

約3万人が亡くなったと言われる済州4・3事件。済州出身者が多く住む大阪では、毎年犠牲者慰霊祭を開催しています。

受刑者再審

済州でスパイ捏造被害者人権増進条例制定

さる2021年6月30日、済州道議会は「済州特別自治道スパイ捏造事件被害者等の人権増進及び支援に関する条例」を可決し、同条例は7月9日に公布されました。 4・3事件後、渡日した済州道民がスパイにでっち上げられ、有罪判決を宣告された事件が発生しました。…

4・3受刑者335名に再審無罪判決!

済州地方裁判所第2刑事部は2021年3月16日、4・3当時の軍事裁判で有罪判決を宣告され、服役中に行方不明となった333名と生存者2名の合計335人に対する再審で、全員に無罪を宣告しました。韓国の司法史上、例のない多数への再審無罪宣告であり、韓国の過去清算…

4・3行方不明者341名の再審開始決定

済州4・3のさなか、内乱罪や国防警備法違反罪を理由に懲役刑を宣告され、受刑生活中に行方不明となった「受刑行方不明者」341名に対する再審の開始が、2021年2月18日付で決定されました。このような大規模な再審開始決定は韓国司法史上前例がなく、行方不明…

4・3受刑者再審で相次ぐ無罪判決(リンク)

2020年12月、済州4・3受刑者に対する再審で無罪判決が相次ぎました。 さる12月7日、済州4・3当時、一般裁判で有罪となったキム・ドゥファンさんの再審判決で、済州地方法院第2刑事部は72年ぶりの無罪を宣告しました。4・3一般裁判の受刑者再審で無罪が言い渡…

4・3受刑者に刑事補償

2019年1月に再審を通じて事実上の無罪が確定した4·3生存受刑者18人に対し、同年8月21日、総額53億ウォンの刑事補償金支給が決定されました。ここではその概要を報じたハンギョレ新聞記事と、刑事補償金額の妥当性を検証した聯合ニュース記事の日本語訳のほか…

日本で四・三生存受刑者に会う(文京洙)

日本で四・三生存受刑者に会う 文京洙 さる2019年1月に再審請求で公訴棄却の勝訴判決を勝ち取った4・3生存受刑者18名に続き、第2次として6名が再審請求を準備しています。そのうちのお一人が東京に居住しておられることが明らかになりました。以下は、ご本人…

4・3受刑者の前科記録が削除

「前科記録削除」旧正月のプレゼントを受け取った済州4・3受刑人(済州の声2019/02/01) 2月1日付で不法軍事裁判再審請求者の犯罪記録削除…道議会「遅れた正義実現」歓迎 70年の歳月、胸に恨(ハン)を抱いて生きてきた済州4・3生存受刑人が、旧正月を目前に…

4・3受刑者に事実上の無罪判決(リンク)

済州地方法院で行われていた済州4・3事件受刑者18名の再審裁判で、2019年1月17日に公訴棄却の決定が言い渡されました。4・3事件当時、受刑者を有罪とした軍事裁判は適法な手続きを経ておらず、裁判自体が無効とされました。 関連記事のリンクを紹介します(…