済州四・三 76周年大阪慰霊祭

約3万人が亡くなったと言われる済州4・3事件。済州出身者が多く住む大阪では、毎年犠牲者慰霊祭を開催しています。

在日本済州四・三 76周年犠牲者慰霊祭

在日本済州四・三 76周年犠牲者慰霊祭
재일본 제주4・3 76주년 희생자 위령제

会場とオンラインでのハイブリッド開催となります。
(※式典のみオンライン放映)

オンライン参加の方は下記からYouTube動画をご覧ください。

プログラムはこちらからダウンロード!
프러그램은 여기서 입수하세요! 

今年も済州四・三を迎える春が来ました。無念にも犠牲になられた方々のご冥福を祈り、そして遣族の皆様に心からの慰労の意を表したいと思います。

76周年を迎えましたがこの2年間様々なことがありました。

労金(補償金)の支給事業、在日の済州四・三実態調査が2年にわたって実施されました。そこで私たち在日済州人の済州四・三の多様な体験を知ることが出来ました。これは犠牲者遺族が一つの権利を勝ち取ったことと思っています。これを通して在日同胞を始めとして和解の働きとしてつなげていきたいと願っています。

語ることのできなかった済州四・三を語り、共に悲しみ、そして希望の未来に向けて、地域、国境、民族、世代を越えて多くの皆さんと慰霊祭を持ちたいと思います。

慰霊碑の前に立ち犠牲者に心を馳せ慰霊祭を行えることは何よりもの喜びです。それを通して真の和解へとつながることと思います。

今年の慰霊祭にも多くの方々が参加されるのをお待ちしています。

【日時】2024年4月21日(日)午後2時

【会場】和気山統国寺(543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-31)

《第1部/式典》

  • 祭祀
  • 読経〈統国寺住職〉
  • 追悼辞〈遺族会会長〉
  • 追悼演奏(サムルノリ)〈ハンマウム〉
  • 献花

《第2部》(オンライン放映はありません)

  • きむきがん済州四・三鎮魂劇「流民哀歌一四月よ、遠い日よー」
    会場:統国寺/大広間SENSHIN

《特別展示》(オンライン放映はありません)

  • 玄明淑作品展「悲しみから記憶へ、記憶から明日へ」
作品・出演者紹介

きむきがん済州四・三鎮魂劇
流民哀歌一四月よ、遠い日よー 

命からがら海を渡り、沈黙し続けたチェジュ四・三、故郷への想い
トラウマに苦しみながらも2つの国をまたいで生きた日々
今、その恨(ハン)を解き放ち、祈り、次世代に継承する
私たちの뿌리(プリ=根っこ)はこうしてチェジュにある

劇団石(トル) 극단 돌

2004年設立、滋賀県彦根市に拠点を置き、ひとり芝居・演劇ワークショップなど、全国で活動中。パワフルな笑いの中に常に社会的弱者に目を向けた作品を上演している。

*代表作*

  • すべての生き物の尊厳と誰もが持つ内なる差別性をユニークに展開する劇遊び「カンアジトン(こいぬのうんち)」
  • 在日朝鮮人の100年の歴史を描いた「在日バイタルチェック」
  • 日本軍「慰安婦」被害ハルモニの人生を描いた「キャラメル」
  • 部落差別の歴史と現状を描いた「人の値打ち~たまちゃんとはるちゃん~」

f:id:y-support:20210304203621j:plain

ハンマウム 한마음

ハンマウム(一つの想い)を胸に、朝鮮半島の伝統音楽が大好きな在日コリアン、日本人の青年が集まり、風物(プンムル)やサムルノリをするグループです。

特別展示―玄明淑作品展
悲しみから記憶へ、記憶から明日へ

眠らざる南の島

悲しみから記憶へ、記憶から明日へ

【主 催】在日本済州四・三 犠牲者慰霊祭実行委員会

【共 催】在日本済州四・三事件犠牲者遺族会/済州4・3を考える会-大阪

【後 援】関西済州特別自治道民協会、済州特別自治道

【連絡先】544-0002 大阪市生野区小路3-11-19 聖公会生野センター気付(呉)
     TEL: 06-6754-4356 FAX: 06-6224-7869 e-mail: jeju43osaka@gmailcom

 

f:id:y-support:20190126165841j:plain