済州四・三 73周年大阪慰霊祭

約3万人が亡くなったと言われる済州4・3事件。済州出身者が多く住む大阪では、毎年犠牲者慰霊祭を開催しています。

4・3 71周年大阪慰霊祭を伝える報道

大阪の済州4・3 71周年慰霊祭を伝える読売新聞、ハンギョレ、済州MBC(動画)、済州トゥデイの報道をまとめました。

四・三事件」の犠牲者を悼む 天王寺で慰霊祭(読売新聞2019/04/29)

韓国・済州(チェジュ)島で1948年、島民3万人が犠牲になったとされる「四・三事件」の慰霊祭が28日、大阪市天王寺区の統国寺であり、遺族ら約300人が昨秋建立された慰霊碑の前で犠牲者の冥福(めいふく)を祈った。

事件は同年4月3日、朝鮮半島の南北分断につながる「南朝鮮」単独での選挙に反対する島民の蜂起が発端。軍や警察の鎮圧で多くの村が焼かれ、大阪に逃げた島民もいた。

慰霊祭では、在日本済州四・三犠牲者遺族会の呉光現会長(61)が「真相究明を進め、歴史の教訓を生かさなければならない。次世代につなげていくことは済州でも日本でも重要」と述べた。済州島から参列した遺族の呉貞姫さん(75)は「日本にも碑が建ち、慰霊祭が開かれることに感激している」と語った。

f:id:y-support:20190429222633j:plain

「日本では済州4・3がひとつになる」…大阪で開かれた4・3慰霊祭(ハンギョレ2019/05/01、日本版05/02)

[済州4・3 71周年大阪慰霊祭]統国寺4・3慰霊碑【動画】(済州MBC 2019/05/03)

[金吉浩の日本の話]大阪済州4・3 71周年慰霊祭(済州トゥデイ2019/04/29)

f:id:y-support:20190126165841j:plain